月別アーカイブ: 2022年3月

Power Appsを使い始めるにあたって参考になるページ

Power Appsを使い始めるにあたって参考になるページをまとめる。

総論的

作例

Tips, リファレンス的

ノーコード・ローコード開発の考え方

東名高速道路鮎沢PA下りに急速充電器設置

東名高速の鮎沢パーキングエリア下り側にも急速充電器が設置されます。

これまで鮎沢PAは上り線だけ急速充電器が設置されていました。2022年2月現在まだ公式の発表は見つかりませんが、鮎沢PA下りには目隠しされた急速充電器の看板があり、充電器の設置工事も終わっているようでした。

充電器の前には充電マスが2台分、充電待機マスが1台分あります。

設置された充電器はABBのTerra 184です。充電ケーブルが2本、最大出力180 kWであり、2台同時に90 kWでの充電を行えるようです。ただし、最近同型とみられる急速充電器が56kWに出力を制限して運用されていることから、鮎沢PA下りも56kWで運用が始まる可能性が高いでしょう。

私の乗っている40kWhのリーフでは50kWまでしか対応していませんが、リーフe+なら70kW程度、アリアなら90kWに対応しているため、恩恵が大きいでしょう。


2022/3/21追記

東名本線上にあるEV QUICKの青看板から目隠しシールがはがされていたのでPAに入ったところ、使えるようになっていました。高速充電ナビや日産のアプリ、カーナビにも充電スポットとして表示されています。充電器の出力は各口56kWという表示でした。

ただし、使用状況は正確に共有されていないようです。リーフのカーナビ上はグレーアウトしており、利用状況を入手できない状態です。私が鮎沢で充電をはじめて、高速充電ナビでは使用中の表示にならず、2台空きのままでした。

リーフの車内では充電入力44kWでした。リーフへはだいたい充電器の出量の1割減の電力で充電されるので、充電器側は50kWで出力していたのだと推測しました。