memo

電池・再生可能エネルギー関連

リチウムイオン電池ニュースまとめ
国内外のLIB関連ニュースがまとめらている。元ソニーの技術者が運営している。

福島沖での浮体式洋上風力発電システム実証研究事業

福島沖で行われている浮体式養生風力発電の報告書。欧州の遠浅の海では着床式の洋上風力発電が盛んだが、日本近海は深いの着床式がとりにくいため、浮体式の技術が必要になる。技術的にもコスト的にもまだ問題がある様子。外洋での工事というのが難しいみたい。欧州といえばMHIヴェスタスが86万kW級の洋上風力発電所に風車を納入するようだ。

そのほか

どうして植物は緑色光を使わないのか?

葉の奥まで散乱で光を導くため。

PillPack

複数種類の薬を飲むタイミングごとにまとめたパックにして販売するパッケージ。医療費の効率化になるが、日本では法的にどうなんだろう。医師の了解があれば一包化していいみたい。

「本当の国のサイズ」を見て改めて日本の狭さを知った

独仏など欧州の主要国と比較するとき国土面積だけを見ては誤ったイメージを持つ。日本の国土の面積ではそれなりに広いが、南北に細長いため気候や文化に差が大きい。人口密度を考えるときに重要な可住地はとても狭い。日本のほかには韓国も可住地が狭い。

阪大 石島研究室 理論・計算

生物物理の研究室の理論まとめページ。顕微鏡の考え方と、生物物理に必要な物理化学数学の説明がまとめられている。

「AI失業」は起こらない

AIによる効率化は従来の産業構造変化 (製造業からサービス業へ) の流れを逸脱するようなもではない。サービス業が低賃金になりやすい点は低スキルで足りる仕事が多いためという。高等教育では実践的職業教育よりも陳腐化しない論理性・分析力を身につける方が高価値という指摘も。高スキルの労働者と高スキルを要する仕事は、鶏と卵の関係か。

気になる研究/ニュース

Neural Scene Representation and Rendering

All-Optical Machine Learning Using Diffractive Deep Neural Networks

Ghost cytometry
細胞の形態情報を自家蛍光の時間変動に置き換えることでフローサイトメーターに近い処理速度を達成した。

パナソニック、新開発手法で2次電池の競争力強化へ
TEM-EELSに機械学習を組み合わせて、短時間測定でも全固体電池の元素分布をわかるようにした。
関連する研究がNano Lett.に発表されたが、日本語のニュースだと機械学習ではなく多変量解析になっている。

建機にディープラーニング、ゼネコンのフジタが開発
パワーショベルの穴掘りを自動化。熟練オペレータの操作を学習した。

ファウンドリ大手のGLOBALFOUNDRIES、7nm開発を無期限に延期
AMDが7 nmプロセスの自社製造を中止、TSMCに委託する模様。EUV使うのはTSMC, Samsung, Intelの3社に絞られる。EUV露光機はNikonが脱落してASMLのみが開発できた
配線の幅が細すぎるとキャリアの量が足りなくて回路が成り立たない、線幅を10 nm以下にするならキャリア密度を上げる必要があるという話を大学で聞いたが、いまはどうなっているのか。

ネコではアルツハイマー病と同じメカニズムで神経細胞が脱落する

ヒトのアルツハイマー病を再現する動物がいないことが治療法開発の障害になっていたが、ネコがヒトと同様の仕組みでアルツハイマー病になる。創薬に役立ちそう。

大量のネズミ 築地市場から拡散のおそれ 周辺地域は戦々恐々

築地市場に住み着いたネズミが周辺地域に拡散する懸念があるという記事。隔離された地下水の汚染を問題にして豊洲市場への移転を延期した一方で、こんな不衛生な場所を市場として使い続けた矛盾。非科学的な政治的決定がはびこっているが、築地市場の不衛生なり不安全という明確な問題がなぜこれほど無視されてきたのだろうか。

「漫画村」運営者を特定米IT企業、通信記録を開示

運営者を特定するのが難しいからやむを得ずブロッキングをしましょうという議論がなされていたが、これで根拠がなくなった。中島博之弁護士は実務家として、日本の通信の秘密を守った。

テクニック集

これだけは覚えておきたいWindowsのコマンドプロンプトの使い方