カメラをリュックに固定する器具

登山のように不安定な足場で全身運動するときに、大きなカメラを持って歩くのは大変です。片手をふさぐのは大問題ですし、固定せずに首から下げていると重心がブレて危険です。一方で、カメラをリュックの中に収納してしまうと、シャッターチャンスを逃してしまいます。

対策としてよく行われているのが、リュックやベルトにカメラを固定する器具を使用することです。私はpeak designクリップcp-2パッドpp-1を使用しています。ちなみに、クリップはすでに新型が出ているようです。このクリップはカメラをどの向きにも固定することできるので、レンズが右手側を向くようにセットすれば腕を前にあげてもぶつかりません。

他にも似たような器具はいろいろあるようで、レビューを探していけば自分になったものが見つかるでしょう。たとえば三脚装着が可能になったカメラホルダー。コットンキャリアG3ストラップショットレビューとか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください