初代リーフの小ネタ

初代リーフ (2011年) に乗っていて、すぐには気づかなかった使い方を紹介します。説明書を読むと書いてあったりしますが、案外スルーしてしまうものです。

    1. 座席を倒すとフラットシートのようになる
      前部座席のヘッドレストを外した状態で座席を最大限前までスライドさせて座席を倒すと、前部座席が後部座席との間に完全に収まります。さすがに水平ではありませんが、あたかもフラットシートのようにできるので、仮眠をとる際には重宝します。
    2. 電動パーキングブレーキはアクセルペダルを踏んで解除できる
      Dシフトで停車しているときに、電動パーキングブレーキををかけることができます。この状態でアクセルを踏むと、自動でパーキングブレーキが解除されます。渋滞時や長い信号待ちでフットブレーキを踏み続ける必要がないため、多少楽になります。
    3. 起動時の音楽は変えられる
      実は起動音が3種用意されており、メーターの設定画面から変更できます。起動音OFFも選択可能で、この場合は全く音がしなくなりEVらしいと言えばEVらしい起動になります。

リーフに限ったことではないですが、日産車の車台番号からグレード情報を検索するサービスがあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください