現場でデジタルトランスフォーメーションを進めるための資料

以前から効率化が叫ばれて久しいところコロナ禍の到来によって業務のデジタル化が待ったなしの状況です。しかし、どのような考え方で、どんな手法を使って、身の回りの環境を変えていけばいいのか、そこにはどんな困難が生じやすいのか、知識がないところから気合だけ振り絞っても空回りしてしまいます。本稿では、現場からデジタルトランスフォーメーションの機運を上げるために役に立ちそうな資料をまとめます。

書籍

書籍は情報が整理された宝箱です。出版されているだけで権威付けもされて、まじめに読んでみようという気にさせてくれます。

組織を動かす

使いやすい仕組みをつくる

  • UI/UXデザインの原則
    デジタル化はそれ自体が目的ではなく、コンピュータの力を借りて、簡単に、速く、確実に業務を遂行できるようにすることが目的です。ヒトとコンピュータが向き合うUser Interface、ヒトが感じるUser Experienceをいかに優れたものにするかを学べます。デザインの考え方は紙の資料でも役に立ちます。

WEB

WEBはリンクから手軽に情報にアクセスできるのが魅力です。無料のサイトなら、必要なのものは時間と前向きな時間だけ。他人に新しいアイデアを紹介するとき、入口として最適です。

まとまりの良いもの

単発記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください