[GAS] フォームの送信時トリガーの多重実行問題を防止する

スプレッドシートをフォームとリンクして、フォームからの書き込みがあったときにスクリプトを動作させるトリガーが「フォームの送信時」トリガーである。これにバグがあるようで、フォームに回答が1回しかないのに、トリガーをかけているスクリプトが複数回実行されることがある。あとから実行されたスクリプトではeに値が入っていないので、ファイルへの書き込むなどに支障がでる。

代表的な回避策としては、スクリプトをスプレッドシートではなくフォームの方に記述し、スクリプトを介してスプレッドシートへの値書き込みを行うというものがある。ほかには、スプレッドシートのスクリプトでsleepを数秒かけたり、eの値が入っていないときに処理を止める条件分岐を付ける手法がある。

フォームのスクリプトの基本的な作り方はGASのonFormSubmit()でハマったことを参照。あとはreferenceでも読んで試してみる。スプレッドシートに書き込むには、appendRowすればいい。フォームへの回答の中身は以下で確認できる。ファイルのアップロードは、Drive上のファイルIDが回答になる。

function onFormSubmit(e){
  var mail = e.response.getRespondentEmail();
  Logger.log(mail);
  var date = e.response.getTimestamp();
  Logger.log(date);
  
  var itemResponses = e.response.getItemResponses();

  for (var i = 0; i < itemResponses.length; i++) {
    var itemResponse = itemResponses[i];
    var title = itemResponse.getItem().getTitle();
    var value = itemResponse.getResponse();
    Logger.log('["%s"] Title "%s", Value "%s"', i, title, value);
  }
}

便利そうなやつ
Googleフォームのプルダウンにスプレッドシートの内容を反映させる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください