ポケモンを写真に残す

ついにポケモンGOがリリースされました。

ポケモンGOで話題になっているのがAR機能。スマホのカメラに映った景色の中にポケモンが現れるというもの。小学校に上がるのと時を同じくしてポケモンに出会った私たちポケモン世代にとて、現実世界の草むらからポケモンが飛び出してくるなんて、まさに夢のようです。

もちろんポケモンが現実世界にいるかのような写真も撮影できます。ポケモンを捕まえたり戦ったりする以外にも、ポケモンと共存する世界を味わうというような楽しみ方もできると思いました。

zenigame

いかにもゼニガメが生息していそうな川沿いの遊歩道。どれだけ「それっぽい」写真が撮れるのか、ハマりそうです。

写真を撮るという観点から連想して、アナログ写真にしてみたらもっとポケモンと現実世界の境界が融けていくのではないかと思いつきました。

ちょうどスマホでチェキの新製品instax SHARE SP-2が出ていたので手を出してみました。そう、もはや私たちは好きなものを好きなように買える大人なのです(笑)

2016-07-27 23.28.18

たぶん楽しいパーティ会場や旅行先の写真をプリントしてみんなでシェアするようなコンセプトなのでしょう。すみませんポケモンします。

2016-07-27 23.29.32

スマホでチェキの初代は使い捨てのリチウム電池を買う必要があって面倒なので敬遠していたのですが、2代目はリチウムイオン電池をmicroUSBで充電するタイプ。使いやすそうです。

2016-07-30 12.09.57

スマホにアプリをインストールすると、スマホの中の画像ファイルを選んで簡単に印刷できました。

右の画像は上で紹介したゼニガメと風景の写真です。左の写真は友人のポケモントレーナーとカイロスのツーショット。ポケモンとのツーショットがチェキになって出てくるなんて、グッと来ませんか?笑

もちろん、ツーショットは彼にプレゼント。やっぱりチェキは人とシェアするのに良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください