オーストリア、ハンガリー巡見 (10/10) ウィーンから羽田

ゴールデンウィークにオーストリア南部の工業都市グラーツの近郊に住む友人を訪ねました。

  1. 羽田からウィーン
  2. ウィーンからグラーツ
  3. グラーツ
  4. グラーツからザルツブルク
  5. ザルツブルク
  6. ザルツブルクからブダペスト
  7. ブダペスト
  8. ブダペストからウィーン
  9. ウィーン
  10. ウィーンから羽田

ウィーンから日本へ

ウィーンからミュンヘン空港を経由して羽田へ。ミュンヘン空港では、日本のパスポートでもEU市民と同じく自動の出国手続きができるようだった。人の窓口に並んでしまったのと、混んでいなかったので、スルーしてしまったのが悔やまれる。
EasyPASS und EasyPASS-RTP
ミュンヘン空港のターミナル2では、出国時に事前の登録なくEU市民と同じくEasyPASS自動ゲートを試験的に利用できる。対象となる国籍は、日本、韓国、カナダ、オーストラリア、ブラジル、チリ、イスラエル、モナコ、ニュージーランド。対象年齢は18歳以上。
事前登録制のEasyPASS-RTPも日本国籍に対応した模様。対応した空港はベルリン-テーゲル、ケルン、デュッセルドルフ、フランクフルト、ハンブルク、ミュンヘン。事前登録は空港内のドイツ警察の事務所で行う。EasyPASSを使っても、パスポートにスタンプを押される作業は人が行う。

この風景ともおさらば。
ウィーンの空港ターミナルビル。オーストリア航空のチェックインは自動化されているので、すぐに出発ロビーに入れてしまった。早く来すぎたかな。
ミュンヘン空港の仮眠スペース。これから日本まで長旅なので、ここらで身体を休める。
日本へ帰る便。まわりに日本人があふれていて、短いバケーションの終わりを感じさせる。
羽田空港で飛行機を降りると、グラウンドスタッフが待機しているのが見えた。世の中がゴールデンウィークだと浮かれている間にも休まず働いているインフラ関連の皆様には頭が下がる。

出発に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください