道の駅・箱根峠

ドライブを楽しんでいるとき、ちょっと休憩するのにちょうどいい道の駅。
道の駅に充電スタンドがあったら便利だなとは誰でも思うようで、経産省も補助金を出して促進しています。
「道の駅」のEV充電器設置 経産省が全額補助 来年度中に全カ所整備へ
産経ニュース2015/03/30

DSCF9651
近所の道の駅箱根峠を訪れてみました。
道の駅といえばたいてい大きな看板があって、場所がわかりやすいのがありがたいです。

箱根は新世紀エヴァンゲリオンの舞台ということもあり、エヴァとコラボした充電スタンドがあります。

DSCF9650
見事にエヴァ初号機のラッピングです。
こちらは200Vの普通充電器なので、大した量の電気は充電できません。
ただ、箱根の峠を登る過程でかなりの電気を使うので、峠のてっぺんにあるこちらの充電器はありがたい存在です。

使用するには道の駅の店員さんに申し出て鍵を借りる必要があります。
利用時間は60分。充電が終わったら元通り錠をかけて鍵を返します。
道の駅の店舗営業時間が9時~16時半と短く、夜間は利用できないことに注意が必要です。

DSCF9643
道の駅からは芦ノ湖とその向こうの駒ケ岳、二子山が見えて景色が良いです。

芦ノ湖の南側に急速充電器があれば伊豆スカイラインで一気に下田や修善寺方面へ抜けられるのですが、箱根の山の上で毎日使えるものは箱根町総合体育館くらいしかないのが現状です。
一方で宿泊施設などに普通充電器があるケースはそこそこあるので箱根に遊びに行くというのであれば充電に大した問題はないと思います。
心配なら箱根に上る前に箱根湯本にある箱根町役場で充電しておくと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください